部活動ごとにそろえる

ウーマン

ユニフォームとは違う

運動部のみならず文化部でも、おそろいの部活Tシャツを作ることがあります。これはユニフォームとは違っており、試合で着用することはできません。単純に部活中に着用する練習着といったものになります。同じ部活ごとにおそろいで作ることで、その部活だということが周囲にもすぐに分かるようになり、仲間意識も芽生えるようになるかもしれません。もちろん、部活に入ったら必ず作るというわけではなく、部活Tシャツのない部活もあります。また、学校によってはユニフォームがあれば必要ないということで作らないこともあります。特に中学では体育で着用する学校指定のジャージがあるため、これを部活動でも着用することが一般的です。全体的に、部活Tシャツをおそろいで作るのは高校が多くなっています。高校の運動部では試合で他校に行く機会が多くなるため、そんな移動中に着用する時に部活Tシャツが役立ちます。みんなでおそろいのものを着用するため、迷子になったりはぐれたりすることもないはずです。また、吹奏楽部などの文化部でも発表会でおそろいの部活Tシャツを着用して演奏することがあります。学校の制服ではなく、あえておそろいでオリジナルのTシャツを着用するところがポイントです。そして、部活Tシャツは割と簡単に作れるところも便利です。デザインさえ考えれば、それをただ専門業者に頼んでプリントしてもらえばいいだけです。よって費用もそれほど高くなく、一人2000円程度で作れます。

RECOMMEND POST

Tシャツ

オリジナルTシャツの作成

部活Tシャツを選ぶ際には「色」、「素材」、「デザイン」、「価格」の4つのポイントを考慮して選ぶことでより理想的な部活Tシャツを作成することが可能です。チームワークをより高めるアイテムとして一度検討してみてはいかがでしょうか。

詳しく見る

メンズ

チームワークは格好から

メンバー同士の結びつきを強くする方法に、統一感のある格好をするというのがあります。部活Tシャツには、着るだけでクラブに属するという責任感を生み、協力意識を高めてくれる魅力があります。費用も1枚当たり500円と手ごろで、購入者が多くいます。

詳しく見る

女性

利点や注意点を知る

部活Tシャツを作成すると様々なメリットがあります。団結力が高まる、適切な素材を使用して作成される、数が多いとディスカウントを受けられるなどです。ただし、注意点もあります。デザインのイメージを予め決める、著作権のあるものを使わないことです。

詳しく見る

衣類

社内部活活性化の手段

「部活Tシャツ」は、部員同士の一体感や活気の演出に一役買います。また、その部活の認知を手助けする他、仕事と部活のメリハリをつける効果があります。その他、「部活Tシャツ」は社員同士の交流ツールとしても使えます。

詳しく見る

Copyright© 2017 部活Tシャツで一致団結!パワーを秘める洋服 All Rights Reserved.